みちのく復興事業パートナーズ



main

What’s New

みちのく生まれの愛と、暮らそう。
「みちのくマルシェ」7月スタート。

「みちのく復興事業パートナーズ」は、継続してつながりを持ってきた東北の団体と協働で「みちのくマルシェ」プロジェクトを2016年7月16日からスタートします。月1回、ヒルズマルシェにブースを出展し震災後生まれた〝本当の豊かさ〟を大切にしたものづくりにスポットを当てます。IIE(福島県会津坂下町)、大槌刺し子(岩手県大槌町)、FUKUSHIMA ORGANIC COTTON(福島県いわき市)WATALIS(宮城県亘理町)の4ブランドが参加します。
 
2016年3月8日
第4回みちのく復興事業シンポジウムを開催しました。
2015年12月18日
電通がNPO法人Switch「ユースサポートカレッジ石巻NOTE」と連携して、「広告小学校」を開催しました。
2015年11月14日
東芝がNPO法人Switch「ユースサポートカレッジ石巻NOTE」と連携して、「分解ワークショップ」を開催しました。
2015年9月25、26日
いすゞ自動車がNPO法人Switch、NPO法人TEDICと連携して「いもの教室」を開催しました。
2015年8月4日、5日
いすゞ自動車がNPO法人カタリバ「コラボ・スクール 女川向学館」と連携して「いもの教室」を開催しました。
2015年7月29日、30日
いすゞ自動車がNPO法人カタリバ「コラボ・スクール 大槌臨学舎」と連携して「デザイン教室」を開催しました。
2015年3月9日
第3回みちのく復興事業シンポジウムを開催しました。
2014年11月17日
花王株式会社が、岩手県大船市で食の衛生管理セミナーを開催しました。
2014年9月11日
東北のものづくりに関わる事業者向けにものづくりセミナーを開催しました。

2014年8月9日、10日
いすゞ自動車株式会社が、南相馬ソーラー・アグリパークでものづくり体験教室:いもの教室を開催しました。
2014年8月3日
株式会社東芝が、南相馬ソーラー・アグリパークでパソコンを分解するワークショップを開催しました。
2014年7月11日、12日
事業のビジョン、ミッション、バリューを考える研修プログラム「第三回みちのく創発キャンプ」を開催しました。
2014年3月14日
震災復興へのこれからの企業の関わり方を考える「みちのく復興事業シンポジウム」を開催しました。
2014年3月12日
花王株式会社の復興応援市が福島民報に掲載されました。
2014年3月1日
現地リーダーと企業人の出会いの場、「みちのくサポーターズミーティング」を開催しました。
2014年3月1日
いすゞ自動車株式会社がみちのく復興事業パートナーズに参画しました。
2014年1月31日、2月1日
大手企業6社が連携し、震災復興に取り組む起業家向け研修プログラム「みちのく創発キャンプ」を
実施しました。関連記事はこちら。
2013年12月16日
株式会社損害保険ジャパンによる南相馬ソーラー・アグリパークへの社員派遣の最終報告会が
開催されました。関連記事はこちら。
2013年10月23日
東芝によるコラボ・スクール女川向学館への支援が決定しました。
2013年9月30日
2013年度の方針を検討するみちのく復興事業パートナーズ戦略会議を開催しました。会議では、後半の取り組みテーマとして企業同士の連携や社員の参画について議論しました。
2013年7月29日
損保ジャパンによる南相馬ソーラー・アグリパークへの社員派遣が始まりました。
2013年7月19日
2012年度みちのく復興事業パートナーズ」の実施レポートを作成しました。
2013年7月5、6日
復興に取り組む現地の事業者向けプログラム「ベネッセ・電通 みちのく創発キャンプ」を仙台で実施しました。
2013年3月13日
みちのく復興事業シンポジウム」を開催しました。
2013年2月22日
東北発!みちのく仕掛け人市2013」を開催しました。
2012年10月21日
日本経済新聞「春秋」に損保ジャパンの社員派遣が取り上げられました。
2012年9月21日
損保ジャパンによるキャンナス東北への社員派遣が修了しました。
2012年9月
ベネッセライフスマイルショップ「スマイルバスケット」でOCICAの取り扱いが開始されました。
2012年8月29日
日本経済新聞に損保ジャパンの社員派遣が取り上げられました。
2012年7月17日
損保ジャパンによるキャンナス東北への社員派遣が開始しました。
2012年7月1日
NHK「サキどり」に取り上げられました。
2012年6月26日
みちのく復興事業パートナーズがキックオフしました。